2021/04/10 08:39



AROM. のジュエリーは可能なかぎりミニマルな見た目になることを重視してデザインしています。
その中でいちばん頭を悩まされるのが、開閉や留めるために必要となるパーツです。

ジュエリーというのはただ単に観賞用のオブジェではなく、身につけることが目的とされるファッション性の高いアイテムです。
身につけるためにはどうしてもどこかの部分で留めたり、開いたり、をする必要があるわけですが、
こういったパーツを全体のデザインの中に取り込むことを一番のこだわりとしているかもしれません。

例えばネックレス、みなさんお馴染みの引き輪、というものがあります。
構造的に馴染みがあるのでどなたでも説明がなくても扱うことができるでしょう。


AROM. の商品はわかりにくい…


引き輪やカニカンといった既成のパーツを使用すると、どうしてもデザインに一体感をもたすことが難しくなってしまいます。
なので、AROM. ではほとんどのパーツをオリジナルで作成しているのですが、
問題は、お客様たちが仕様がわからずに戸惑われる、ということ。







特にオンラインではお伝えすることが難しいのですが、
少しでも詳細をお伝えすることができれば、と思い、解説動画を作りました。
これから他の商品でも追加していく予定ですのでご参考にしてみてください。